早くなる (ステップドリル)

<解説>

バックスイングではゆっくりクラブを振り上げているのに、 ダウンスイングになると急にテンポが早くなる症状があります。 タイミングが狂いさまざまなミスショットを招きます。 一連の流れがスムーズになると良いです。

ダウンスイングで腕の力で振り下ろすと、下半身が止まりテンポが早くなります。 ドリルでは下半身のリードでスイングする練習になります。

両脚を揃えてアドレスします。 そのままバックスイングをして左足を横にステップ(スタンスの幅分)してから腕を振ります。 左足が動いてから腕を振る感覚を覚えてください。 繰り返し練習するとスイングがスムーズになります。

最初は素振りで練習をして、動きに慣れたら7番アイアンでティーアップしてドリルを行うと効果的です。

<ドリル動画>


正面から

後方から
戻る







(C) Copyright こそれんGolf All rights reserved.